民主党WebSite
民主党WebSite

■2008年バックナンバー

全 30 件 [ ]

ページ 1 (1〜30)
2008/8/27 (水)

選対委員会と幹事会を開催します

 

民主党山梨県連は、下記により「選対委員会」(常設)と「第77回県連幹事会」を開催します。

選対委員会
と き:9月6日(土)14:00から
ところ:ニュー芙蓉


第78回幹事会
と き:9月6日(土)15:00から
ところ:ニュー芙蓉


2008/8/27 (水)

幹事会を

 

民主党山梨県連は、下記により「選対委員会」(常設)と「第77回県連幹事会」を開催します。

選対委員会
と き:9月6日(土)14:00から
ところ:ニュー芙蓉


第78回幹事会
と き:9月6日(土)15:00から
ところ:ニュー芙蓉


2008/7/4 (金)

選対委員会と幹事会を開催します

 

民主党山梨県連は、下記により「選対委員会」(常設)と「第77回県連幹事会」を開催します。

選対委員会
と き:8月9日(土)14:00から
ところ:ニュー芙蓉


第77回幹事会
と き:8月9日(土)15:00から
ところ:ニュー芙蓉

2008/7/4 (金)

拡大・選対本部会議を開催します

 

第45回衆議院議員選挙に向けて民主党山梨県連は「(拡大)選対本部会議」を開催します。

と き:7月5日(土)11時から
ところ:ベルクラシック甲府

2008/6/20(金)

国会閉会を受け甲府駅前で報告会を実施

 

県連は6月20日金曜日、国会の実質的な閉会(会期は21日の土曜日まで)を受けてJR中央線・甲府駅前で街頭演説会(国政報告会)を午後5時過ぎから1時間実施した。
演説会は飯島脩広報宣伝局長・樋口雄一県議・竹越久高県議が政治課題への民主党の取り組み等について報告を行い、続いて、国会から戻り甲府駅へ降り立った後藤斎衆議院議員、小沢鋭仁衆議院議員が順次マイクを握り、今国会での経過報告をはじめ後期高齢者医療制度の廃止、国民生活を守るためには政権交代が必要と訴えた。

2008/6/16(月)

中国・ミャンマーの災害救援募金32,222円を送金

 

民主党本部が全国の県連組織に要請をし取り組んでいた「中国・四川大地震とミャンマー・サイクロンによる被害救援募金」は山梨においては5月19日(月)の甲府駅前で取り組みを開始、6月15日集約(本部集約)で県連は16日全国の集約窓口となっている民主党募金口座に「32,222円」を送金した。
尚、本部では党所属国会議員及び会は所属議員からの義援金400万円の内200万円を5月21日に小沢鋭仁事務局長らが東京の中国大使館を訪れ崔天凱駐日大使に手渡し、残り200万円はミャンマー・サイクロン被災者の現地で救援活動に取り組んでいる日本のNPO法人5団体(下記)にそれぞれ40万円を寄託しております。
@ジャパンプラットフォーム(東京都千代田区)………5月30日手渡し
A難民を助ける会(本部・東京都品川区)………………  〃
Bブリッジ・エーシア・ジャパン(東京都・新宿区)…  〃
C地球市民の会(佐賀県佐賀市)…………………………5月30日指定口座振込み
DAMDA(岡山県岡山市)………………………………  〃

2008/6/14(土)

民主党山梨研修会2008に88名が参加

 

6月14日(土)午後3時15分より笛吹市石和町ホテル古柏園で開催された「民主党山梨研修会2008」は研修会テーマを「政治課題&コンプライアンスを重視した選挙活動」に行われ、88名が参加した。
研修会は2部制で行われ、第1部は山梨の4名の国会議員から政治課題について話がされ、@現在の国会情勢と今後の対応(小沢鋭仁衆議院議員)A参院情勢と今後の展望(輿石東参議院議員)B道路特定財源問題の新たな対応(後藤斎衆議院議員)C後期高齢者医療制度廃止に向けて(米長晴信参議院議員)が報告・提起された。休憩をはさんで第2部は講師に民主党本部顧問弁護団・事務局長の五百蔵(いおろい)洋一弁護士を迎え、演題「違反のない衆議院選挙をどう闘うか」で1時間の講演、これを受けての質問では「これまで・・・は違反か?」「どこまでが・・・?」など、かなりきわどい質問が出され、コンプライアンス(法令順守)での明清選挙に取り組む決意を新たにした。

2008/6/14(土)

民主党山梨自治体議員フォーラムを設立

 

6月14日(土)午後2時30分より笛吹市「ホテル古柏園」で民主党山梨自治体議員フォーラム設立総会が行われ、県内14の自治体から議員33名の賛同を得て設立された。(設立総会への出席議員は27名)
総会は県連小沢鋭仁代表のあいさつを受け、出席議員の紹介の後、設立の目的・会の名称・会の運営・世話人の選出・事務局の設置が提案され、民主党に所属する党員・サポーターだけでなく幅広く「地域住民(市民)が主役」の立場での活動の方向性を理解し、共有できる県内の自治体議員の参加の元、日常的な連携・交流、意見交換や情報交換の場を通じ自治体議員としての資質を高め、議員活動・議会活動に生かしていく事を目的に、必要な事業・取り組みを行う事を確認、又、正式名称を「民主党山梨・自治体議員フォーラム」略称「民主党議員フォーラム山梨」と確認、世話人に本部の全国自治体議員フォーラムの山梨代表世話人を務めている県連総務局長の山崎光世笛吹市議を選出した。
又、議員の為の「危機の認識と対応」についてDVDによる研修を行い、引き続き行われる「民主党山梨研修会2008」に会場移動、「政治課題&コンプライアンスを重視した選挙活動」を研修した。

2008/6/14(土)

第76回幹事会を開催

 

定例の幹事会は笛吹市石和町のホテル・古柏園を会場に開催された。
議事の冒頭に、参議院第2総支部選出(推薦)の幹事及び選挙対策委員会委員の変更が提案され、新たに、増穂町議会議員の望月利樹氏が双方に承認された。
又、会議は山梨自治体議員フォーラム設立についての経過・趣旨が説明され、幹事会終了後に行われる「山梨自治体議員フォーラム設立総会」を参加者33名(県下14市町より参加)で立ち上げる事を確認した。

2008/6/10(火)

「後期高齢者・・・」全国一斉街頭演説会を甲府市内で実施

 

国会会期も終わりに近づき(6月13日)、後期高齢者医療制度をはじめとした攻防が激しくなって居り、11日には問責決議案が参議院に提出される見込みの中で、民主党本部は6月10日(金曜日)午後4時より東京・有楽町駅前で小沢鋭仁国民運動委員長を先頭に街頭演説会を実施、これに合わせ全国で一斉に街頭演説会を行う要請が出され、山梨においては甲府市内のショッピングセンターの前で実施、国会議員は国会日程で参加できなかったが、県連幹事、所属議員、各国会議員事務所の職員の協力を得て、「後期高齢者医療制度の廃止」を訴え、本部から送付されたウチワ形チラシを買い物客や信号で停車中の車の運転手さんに手渡し、「廃止」を訴えた。

2008/5/30(金)

県連事務所を移転、本部・県選管への届けを完了

 

5月23日より県連事務所の引越しを行い、党員登録等の繁忙の中で事務所整理が遅れていたが、30日より新しい事務所で業務を本格稼動させた。
新しい事務所の住所は
〒400−0858 
甲府市相生1−1−21清田ビル3階(これまでの事務所の北隣のビル)
電話番号等の変更はありません。

2008/5/28(水)

党員・サポーター定時登録で2000名を超える増!!

 

2008年度党員・サポーターの定時登録(5月30日本部必着)で県連は28日集約を行い5772名(昨年は3599名)で前年を2173名上回る登録を完了した。
尚、今回の定時登録に間に合わなかった方については、本部の登録・精査が完了する7月中旬に追加登録を行う予定で、県内5総支部で引き続き受け付けを行います。

2008/5/10(土)

幹事会で「民主党山梨研修会2008」の実施などを決定

 

5月10日午後甲府・ニュー芙蓉で開催された第75回幹事会は前回幹事会意向の経過報告と下記案件についてそれぞれ決定した。
〔1〕「民主党山梨研修会2008」の開催
   昨年は参議院選挙の関係で実施出来なかったが、6月14日・15日に開催する。
   会場は笛吹市石和町「ホテル古柏園」
〔2〕「後期高齢者医療制度」廃止署名の対応と宣伝活動の実施について。
〔3〕選挙対策委員会(県連常設)の開催と自治体議員選挙の推挙について。
   5月17日(土)午前10時〜 県連事務室にて
〔4〕県連事務所の移転について
   5月23日(金)引越し=隣接の清田ビル3階へ 電話番号等の変更は無し
〔5〕その他、全国自治体議員フォーラム全国研修会・総会への7名参加など確認され        た。


2008/5/9(金)

甲府駅前で街頭演説会(国政報告会)を実施

 

県連は5月9日(金曜日)午後5時より甲府駅南口で街頭演説会を実施した。
演説会は冒頭、広報宣伝局長の飯島脩甲府市議会議員をはじめ党県議団から後期高齢者医療制度廃止に向けた参議院の状況などが報告され、途中から国会から駆けつけた県連小沢鋭仁代表(党本部・国民運動委員長)がマイクを握り、党の方針を始め、なんとしても2年前に自民・公明の強行採決により成立してしまった「後期高齢者医療制度」の廃止を訴えた。

2008/5/9 (金)

国政報告会等開催予定(5月)

 

衆議院1区 小沢さきひと衆議院議員国政報告会
5月10日(土)16:00〜甲府市新田地区貢川団地・桜ケ丘第2集会所
5月10日(土)19:30〜山梨市牧丘地区牧丘総合会館
5月18日(日)15:00〜甲府市貢川地区貢川悠遊館
5月18日(日)17:30〜甲府市富士川地区サロンドエクラン(エクラン5階)
5月31日(土)19:30〜甲府市大国地区大国悠遊館


衆議院2区 坂口たけひろ総支部長活動報告会【岡田克也講演会】
5月14日(水)19:30〜大月市民会館・講堂
講師 岡田克也民主党副代表
演題 生活第一 〜 安心して暮らせる為のビジョン 〜


衆議院3区 後藤ひとし(国政)・金丸直道(県政)合同報告会
5月23日(金)19:30〜南アルプス・櫛形地区櫛形社会福祉センター
5月24日(土)19:30〜南アルプス・八田地区八田ふれあい情報館
5月25日(日)19:30〜南アルプス・甲西地区甲西農業改善センター
5月30日(金)19:30〜南アルプス・白根地区桃源閣
5月31日(土)19:30〜南アルプス・若草地区若草生涯学習センター


参議院第2 米長晴信参議院議員国政報告会
5月10日(土)19:00〜甲州市・塩山地区恩賜林記念館
5月11日(日)19:00〜甲州市・勝沼地区勝沼中央公民館
5月17日(土)19:30〜中巨摩・昭和地区中央公民館
5月25日(日)14:00〜甲府市・国母地区北上条公民館

 お近くの会場へお出かけください!
また、該当地区のお知り合いにもご案内ください!


2008/5/7 (水)

連休中の街頭宣伝活動への激励に感謝

 

衆議院においてガソリン税等の暫定税率が自民・公明により再議決され、復活してしまった事を受け、又、一般財源化と道路特定財源10年間延長の政府与党案の矛盾について4日間県内の街頭宣伝活動及びショッピングセンター等での街頭演説会を実施、併せて後期高齢者医療制度の現状と制度の廃止に向けたアピールを行った。

ゴールデンウィークの道路状況もあり、大月・都留・吉田方面までは足を伸ばす事が出来ませんでしたが、行く先々で声援・激励を受け、行き交う車の中からも手振りやクラクションでの激励を頂き、励まされました。

賜りました、温かいご支援・ご声援に感謝申し上げます。


2008/4/25 (金)

第75回幹事会を開催します

 

2008年5月10日(土)午後2時より
 会場=KKR甲府ニュー芙蓉(甲府市塩部)

2008/4/25 (金)

掲示板を一時中止させて頂きます

 

皆様からのご意見を頂く為にホームページ開設時より「掲示板」を設置して参りましたが、ここ1年程は商業ベース・商品斡旋などの書き込みが多く、1日6〜7件、月300件と云う状況です、この様な状況で本来の掲示板機能が果たせない状況ですので、一時中止とさせて頂きました。
当面、ご意見は E-mail miny@chive.ocn.ne.jp にお寄せ下さい。

2008/4/6

幹事会で暫定税率撤廃に向け「署名活動」継続など確認

 

4月5日甲府・リバース和戸で開催された第74回幹事会は、道路特定財源の暫定税率の失効を受けての与党自民党の衆議院での強行再議決を目指す状況や年金問題での公約違反など、混沌とした政治情勢の中での国会情勢報告や解散総選挙の展望・対応などを中心に協議がされた。
この中で、先に取り組まれた「暫定税率廃止署名」は約1ヶ月の短い取り組み期間ながら多くの皆様の協力で、山梨的な目標の2万人を大幅にクリアーし、31,815人が集約され本部送付、国会請願などに活用された事が報告され、衆議院での与党の再議決の強行を意識し、引き続き「暫定税率廃止署名」を継続実施する事が決定された。
又、昨年の参院選での自民党候補の選挙違反文書の問題については、自民党の組織ぐるみの実態が明らかにされていない、など多くの意見が出されたが、再発防止と云う所期の告発の目的を達した事。検察庁への上申書提出により一歩前進の結果が得られたものと理解する。自民党県連は説明責任を果たすべき。との集約を行った。
更に、サポーターへの情報提供・情報共有の立場からの民主・山梨地域版の年2回程度の発行・送付を確認。
尚、懸案となっていた、県連ホームページ掲示板の商業ベースでの書き込みでセールスのリンク集となっている実態について、掲示板を一時中止する事とした。

2008/4/2 (水)

暫定税率廃止署名ありがとうございました

 

道路特定財源等の暫定税率廃止を求める署名活動は2月下旬より全国で取り組みを進めて来ましたが、3月31日現在の集約で、目標の100万人を大幅に超える163万人からの署名を頂き、国会請願として提出を致しました。
尚、与党は再議決を目指している事から、引き続き署名活動を継続し、取り組みを継続する事としております。
山梨では目標2万人に対し3万1815人の署名を頂きました。ご協力ありがとうございました。

2008/3/31

第74回幹事会を開催します

 

日時 2008年4月5日(土)午後2時より
会場 リバース和戸(甲府市川田町)
議題 1、政治情勢と今後の対応等について
   2、その他

2008/3/8(土)

幹事会で新年度幹事会体制を確認

 

3月8日甲府・ニュー芙蓉で開催された県連第73回幹事会で先の県連大会での代表・幹事長の選出を受け、新年度の幹事会メンバーが示され、確認された。
 大会において、基本的には幹事再任の方向性が提案されていたが、保坂広報宣伝局長(労働局長兼務)が事務局長専任となり後任を、又、従来の男女共同参画局を幅広い取り組みへの対応を行うべく「国民運動局」に変更、選任を行うとともに山梨第2区からの幹事追加がされた。
  新・広報宣伝局長  飯島 脩(甲府市議会議員)
  新・労働局長    丸山正一(山梨市議会議員)
  新・国民運動局長  河野史義(元・石和町議会議員)
  新・幹事      篠原 信(富士吉田)
  信・幹事      和田哲雄(大月)

 又、会議では、現在取り組んでいる「暫定税率廃止署名」の状況報告とともに、地方自治体での議会対応なども話し合われ、議論を深め、積極的に取り組んでいくこととした。
 更に、今後の取り組みとして、幹事の研修会や自治体議員の研修機会の設定を行う事とした。
 尚、会議では参院選時の自民党違法びら告発に関係した「検察庁上申」の内容についても報告された。

2008/2/23

暫定税率廃止を求める署名活動を開始しました

 

本日より、全国で「ガソリン税等」暫定税率廃止を求める署名を展開しております。
山梨では5000枚、5万人の署名を目標に取り組みを開始しました。
具体的には、民主党員による取り組みとともに県内各総支部(参議院第1・参議院第2・
衆議院第1区・第2区・第3区)で3月25日集約にむけ取り組んでいます。
皆様のご協力をお願いします。

2008/2/22

第73回幹事会を開催します

 

日時:2008年3月8日(土) 午後2時〜
場所:甲府市内、KKR甲府・ニュー芙蓉

2008/2/16(土)

第9回県連大会を開催、暫定税率廃止を特別決議

 

民主党山梨県連は2月16日(土)甲府・岡島ローヤル会館で第9回定期大会を開催、新役員体制で代表に小沢さきひと衆議院議員を再選、幹事長も樋口雄一県議会議員が再選され、幹事については原則留任で衆院選必勝を目指す事が確認された。
大会は、党員・サポーター124名が参加(欠席党員・委任状47名)党本部を代表して輿石あずま代表代行・参議院議員会長が挨拶、来賓には、宮島甲府市長・荻野笛吹市長、岡県会議員・進藤県会議員、連合山梨からは渡辺一彦会長が出席した。
議事は、佐藤茂樹甲府市議(経済局長)を議長に選出して進められ、選挙イヤーであった昨年の各選挙戦を厳しく総括すると共に、1年間の日常的取り組み、広報宣伝活動や党勢拡大への取り組みを総括した。
新役員の選出(任期2年)の後、2008年活動方針・予算(案)が提案され、若干の質疑を経て、道路特定財源の一般財源化と暫定税率廃止の日常的宣伝活動を強化し、第45回衆議院議員選挙での1区・小沢さきひと、2区・坂口たけひろ、3区・後藤ひとしの3名全員当選を勝ち取り、政権交代を目指して全力を挙げる事を確認した。
議事の最後に、「道路特定財源の一般財源化及び道路関係諸税の暫定税率廃止を求める特別決議」が満場一致で決議された。
大会終了後には、別室で「政権交代・躍進パーティー」が開催され、所属自治体議員の紹介や衆院選候補予定者の決意表明、参加者からの意見発表など、和気あいあいのムードの中、親睦を深め、衆院選必勝を誓い合った。

2008/2/2(土)

暫定税率廃止に向け、緊急街頭演説会を実施!

 

民主党山梨県連は、2月2日(土)午後1時30分よりJR中央線・甲府駅前で「道路特定財源の暫定税率廃止」を訴える街頭演説会を開催した。
演説会は、山梨県が同日「暫定税率延長を求める決起集会」を強行・開催する事を受け、急遽開催したもので、小沢さきひと・後藤ひとし両衆議院議員、米長はるのぶ参議院議員、坂口たけひろ2区総支部長がマイクを通じ、今日的状況の中での道路特定財源のあり方と高度成長期に道路整備のために「暫定的」に導入された「暫定税率」が30年以上も継続され、更に10年延長を図ろうとする政府・与党案を批判、民主党としての今後の対応を訴えた。
又、県連役員が周辺で「民主・山梨地域版」(族議員・官僚の利権を守るか、国民生活を重視するか)を配布した。

2008/1/29 (火)

横内知事に暫定税率延長チラシ配布の中止要請

 

民主党山梨県連は、山梨県が「道路特定財源の暫定税率延長を訴えるチラシを全戸配布する」との情報を得て、1月28日午後4時30分より県庁・知事応接室で、横内知事に対し自民党の主張する暫定税率延長の意見を県民の税金でチラシを作成し、全県に配布する事に抗議し、チラシ配布を中止するよう申し入れた。
中止要請には、事の重大性に鑑み、急遽東京より 後藤ひとし衆議院議員 も駆け付け民主党所属の県議会議員とともに出席、知事に詰め寄ったが、横内知事は「政治家としてではなく、行政の長としての判断」とし、一党一派に偏しないとする知事が自民党と連携する対応となることには言葉を濁した。
民主党県連としては、作成されたチラシがどこから支出されたかなどチェックし今後の対応を進める予定。

2008/1/12(土)

後藤ひとし後援会が「総会・新年会」を開催します

 

衆議院議員・後藤ひとし後援会【斉山会・藤の会】は、1年間の活動報告と意見交換を兼ねた「総会・新年会」を開催します。
日時:平成20年1月25日(金)18:30開場、19時開会
場所:昭和町「アピオ・甲府」吉兆の間
会費:3,000円
問い合わせ先=後藤ひとし事務所 рO55−268−5510

2008/1/12(土)

第71回幹事会で決意新たに・・・・

 

新年最初の幹事会は25名の役員が出席、ガソリン値下げ・道路特定財源廃止などのキャンペーンを展開し、政権交代を目指して決意も新たに本年の活動に取り組む事を確認しあった。
冒頭の代表及び顧問の挨拶では、衆議院における新テロ特措法の再議決の状況報告とともに前段での参議院における2票差での否決の攻防などが報告された。
議事では、解散総選挙に向けて、国会情勢と当面の展望・県連としての具体的対応について協議、国民生活を守るとの視点からの「ガソリン値下げ・道路特定財源廃止」をメインに街頭宣伝活動やフォーラムの開催などキャンペーンを張る事を確認した。
又、2月16日(土)に開催される第9回県連定期大会の党員・サポーターへの案内状発送と集約、大会後の懇親会を「政権交代・躍進パーティー」として開催する事を決定した。
尚、昨年末に取り組んだ「終身刑創設の署名活動」(最終的に580名分)を一区切りとし、要請者のストッキ・アルベルト氏に送付する事が報告された。

2008/1/4 (金)

甲府駅前で新春街頭演説会を実施

 

新春を迎え、仕事始めの1月4日午前7時30分より1時間、甲府駅南口において民主党新春街頭演説会を実施、民主号外(山梨版)500枚を仕事に向かう人々に配布、訴えを行なった。
2008年活動のスタートとなる「新春街頭演説会」は米長はるのぶ参議院議員の国会報告で開始され、解散総選挙の先頭に立つ、1区・小沢さきひと衆議院議員、2区・坂口たけひろ総支部長、3区・後藤ひとし衆議院議員の3名がそれぞれの決意と政権交代への支援を訴えた。
又、樋口県議(司会・進行)、佐藤茂樹・飯島脩甲府市議はじめ15名の県連役員が参加し民主号外を道行く人に配布した。
駅頭での街頭演説終了後、宣伝カーで新春のあいさつと支援の訴えを甲府・笛吹市内で約4時間にわたり実施、多くの激励を受け、好調なスタートを切った。

 

全30件 | ページ間移動→[ ]

MiniBBS-EX 1.30
Copyright c 2018 Democratic Party for the People All Rights Reserved.
国民民主党山梨県総支部連合会
甲府市相生1-1-21
TEL 055-228-4450 FAX 055-228-4039