民主党WebSite
民主党山梨県総支部連合会
メニュー
トップページ
新着情報
 
バックナンバー  
県連役員・議員紹介
民主党政策・運営
 
国政選挙候補嵐  
掲示板
党員・会員募集
お問い合わせ
リンク

■新着情報■

全 100 件 [ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ]

ページ 1 (1〜10)
2017年9月2日

甲斐の国きらきらウーマン2017 第2回講演会を開催

 
(添付1) 1504768583.1.JPG
(添付2) 1504768583.2.JPG

山梨県連 女性政治スクール「議会の仕組みについ学ぶ」

  山梨県甲府市、県立図書館にて、9月2日(土)、民進党山梨県連女性局が主催する甲斐の国きらきらウーマン2017(KKW2017)」の第2回勉強会が行われた。初回よりも受講生が倍増する中、「議会の仕組みについて知ろう」と題し、スクール長・小野鈴枝山梨市議会議長、同顧問・保坂多枝子北杜市議会副議長、滝川美幸甲斐市議の3名より、経験に基づき、「議員になるまでの経緯」「それぞれが所属する議会の仕組み等」に関してレクチャーが行われた。

  小野スクール長は、議会が男性社会であり女性が未だ少数派である中、多くの女性にとって容易に門戸を叩けるような世界ではないことが課題として挙げられる一方、DVの相談や子育てなど「女性」だからこそ解決できる側面もある、それが議員活動を続けてこられた原動力でもあると述べた。また、保坂議員は、「里帰り出産を望む女性のためにも、市内の病院に初めて産婦人科の設置にこぎつけた。男性議員では相談されづらいことも、女性と同じ目線に立てることで地域の声に向き合っていける」、滝川議員からは「市への要望をどうすれば実現しやすいか」とそれぞれ自身の経験を踏まえた話をした。

意見交換の場では、来賓として出席した宮沢ゆか参院議員、中島克仁衆院議員、山田七穂県議からも国政、県政、市町村政のシステムの違いに関し具体的な説明があり、陳情・請願が上がってきた後の対応など、受講生らは熱心にメモを取っていた。この日初参加の女性は、「政治とは無縁で場違いだと思ったが、大変勉強になった。子どもの食に関し興味があり、子ども食堂などがあっても食が満たされない子どもが沢山いる。女性だからこそ分かる立場で、今後の活動に繋げていきたい」と述べた。受講生らは、近く県・市町村議会を傍聴し、感想、課題などをレポートにし12月の成果発表会で報告をする予定。

2017年8月10日

緑豊かな山梨の自然を守ろう

 

8月10日、「食とみどり、水を守る山梨県民会議」の合成洗剤を追放し、

きれいな水と命を守る運動に山梨県連からも事務局が参加、甲府駅北口・南口にて

粉石鹸、ビラの配布を行い、多くの方々に緑豊かな山梨の「水」「みどり」「食」を

守ることへの意識を高めるとともに、環境に配慮した積極的な行動の喚起を促した。

7月26日

宮沢参議院議員当選から1年

 

7月24日、26日の両日、宮沢ゆか参議院議員、小林ひろゆき衆議院山梨2区総支部長、県連役員らは、甲府市を起点に2区地域の7市2町4村・30ヵ所で街頭宣伝活動を行い、宮沢議員は参議院議員となり1年目の節目を迎え、支援して下さった県民の皆さまに改めて感謝の意を述べるとともに、小林総支部長とともに各地の駅前、ショッピングセンター前などで民進党へのさらなる協力を訴えた。行く先々で、車内から手を振り声援をいただいたりミニ集会では熱心に演説を聴いて下さる方々もいた。

2017年7月19日(水)

共謀罪廃止等を訴える@甲府駅南口広場

 
(添付1) 1500510304.1.JPG
(添付2) 1500510304.2.JPG

19日(水)、甲府駅南口広場にて市民団体、他野党らとともにテロ等準備罪処罰法(=共謀罪)

等の廃止を訴える集会に県連から、宮沢ゆか顧問、望月利樹代表代行、飯島修幹事長、長沼達彦

副幹事長が参加、共謀罪廃止を訴えた。

宮沢顧問は、国政情勢について話し政権交代に向け頑張っていくと力強く挨拶を述べた。

集会後は、甲府市役所前までシュプレヒコールをあげながらデモ行進を行い、「共謀罪廃止!」

と訴えた。

2017年7月8日(土)

第4回常任幹事会を開催

 


8日、県連はジット甲府プラザにて第4回常任幹事会を開催、9月に今の民進党に必要な政策を

論議し、県民のための政治を行っていく為秋季政策研修会の開催等を決定した。

また、各委員会・局長から直近の取り組み状況及び今後の活動報告に関し報告があり、

それぞれの委員会・局の活発な活動が期待される。

選挙対策委員長・望月利樹代表代行からは、各自治体選挙で協力議員の発掘など基礎を固め、

来たる衆院選・参院選に向け力をつけていきたいとの意向があった。


2017年7月1日(土)

女性政治スクール「甲斐の国きらきらウーマン2017」開校

 
(添付1) 1499134340.1.JPG
(添付2) 1499134340.2.JPG

 7月1日(土)、ジット甲府プラザにて、女性政治スクール「甲斐の国きらきらウーマン

2017」が開校され、来賓として中澤連合山梨会長らにも出席を頂く中、小野スクール長は、日

本全体の現状がまだまだ女性の社会、政治進出が他先進国と比較し進んでいないことを踏ま

え、山梨から現状を変え、発信していきたいと力強く挨拶を述べた。

宮沢参議院議員による開講記念講演「一般人の私が、国会議員になって」では、受講生達は熱


心に聞き入り、又、現職・元職の女性自治体議員らと意見交換を行う中で、女性が議員になる


ことの課題点等をいかに克服したか女性視点での情報交換が行われ、


女性政治スクールは大変実り多いスタートを切った。
    


2017年6月21日(水)

【甲斐の国きらきらウーマン】受講生を募集しております

 
(添付1) 1498016870.1.jpg
(添付2) 1498016870.2.jpg

甲斐の国きらきらウーマン 2017 受講生を募集しております。
全6回、第1回目は、講師に、宮沢ゆか参議院議員を招き、7月1日(土)13:30〜15:30 ジット甲府プラザにて開催致します。多くの女性方の募集を期待しております。締め切りは6月28日(水)です。詳細に関しましては、県連ホームページ右上の受講生募集のバナーからご確認下さい。

【お問い合わせ・申込み】
県連ホームページ右上の受講生募集の広告から申込書をダウンロードしていただき、必要事項(お名前・年齢・お電話番号・ご住所・メール・ご職業)をご記入の上、FAXまたは郵送で6月28日(水)までに提出して下さい。

【提出先】
民進党山梨県総支部連合会
〒400-0858 山梨県甲府市相生1−1−21
TEL 055-228-4450 FAX 055-228-4039

2017年6月19日

【19日行動】共謀罪廃止を訴える

 
(添付1) 1497937360.1.JPG
(添付2) 1497937360.2.JPG

6月19日(月)、13日より連日、山梨県連は甲府駅南口広場にて共謀罪廃止を


市民団体、他党らとともに訴えてきた。


最終日19日には、150名近い参加者らが集まる中、


県連からは、飯島修幹事長(山梨県議)、長沼達彦副幹事長(甲府市議)らが参加した。


日が経つに連れ動員数も多くなり、街頭演説の他


通勤・通学する方々に、共謀罪の危険性をつづったビラを配布するなどし


共謀罪廃止に向け多くの県民の喚起を促した。


集会後は、甲府市役所前まで、「共謀罪廃止せよ!」と力強く声をあげながら

デモ行進を行った。山梨県連は引き続き、中島克仁代表、宮沢ゆか顧問、小林ひろゆき2区総支部長らを先頭に役員一丸となり「共謀罪廃止」を訴えていく。

2017年6月16日(金)

共謀罪廃止を訴え、駅前集会

 
(添付1) 1497832336.1.JPG

6月16日(金)、県連は他党、市民団体らとともに甲府駅南口広場にて、

共謀罪廃止を訴え集会を行い飯島県連幹事長、小林ひろゆき2区総支部長らがそれぞれ挨拶を述べた。

小林総支部長は、山梨からは中島克仁衆議院議員(県連代表)、宮沢ゆか参議院議員(県連顧問)とともに共謀罪廃止を訴え、最後まで闘い抜く決意であると力強く声を上げ、

参加者らとともに「共謀罪は廃止!」とシュプレヒコールをあげた。


2017年6月14日

共謀罪法案廃案を訴える緊急県内行動を展開中

 
(添付1) 1497415539.1.JPG
(添付2) 1497415539.2.JPG

6月13日より、県連は緊急県内行動を展開し、他党・市民団体らとともに共謀罪法案廃案を訴え甲府駅南口広場にて街頭宣伝活動を行っております。


本日14日は、望月利樹代表代行、飯島修幹事長が早朝より


一般市民の冤罪の可能性が高まる恐れのあるテロ等準備罪(共謀罪)の危険性について通勤・通学する方々に訴えさせて頂きました。


過去3度廃案になったこの法案を四度廃案にするために皆さんのご支援・ご協力をお願い致します。

 

全100件 | ページ間移動→[ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ]

MiniBBS-EX 1.30
Copyright c 2001-2004 The Democratic Party of Japan All Rights Reserved.
民主党山梨県総支部連合会
甲府市相生1-1-21
TEL 055-228-4450 FAX 055-228-4039