民主党WebSite
民主党WebSite

■新着情報■

全 100 件 [ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ]

ページ 1 (1〜10)
2018年8月26日(日)

認知度アップに向け街頭演説

 

8月26日(日)、古本伸一郎、下条みつ両衆議院議員が来県され望月利樹県連代表、佐藤茂樹県連幹事長をはじめとする県連役員らとともに組織強化活動を展開、国民民主党の認知度アップに向けて昭和町内の2か所のショッピングセンター前で街頭演説を行った。

望月代表は、安倍政権の経済政策「アベノミクス」を批判、「地方の景気はよくなっていない。生活者や働くものの視点で、地方の声を国政に届ける思いで活動する」と訴えた。

2018年7月25日

夏季政策討論集会を開催

 
(添付1) 1532485664.1.JPG
(添付2) 1532485664.2.JPG

7月22日(日)、県連は甲府市内にて夏季政策討論集会を開き、大塚耕平国民民主党共同代表が来県し講演をおこなった。

大塚共同代表は「国民生活向上のための政策実行」と題し、公文章改ざん等について民主主義の危機だと指摘、国民に選択肢のある政治を与えることが我々の役目だと講演、

続いて中島克仁衆議院議員による「県民生活向上と安心安全のために」、萩原雄二連合山梨会長による「連合が期待する政治の役割」の講演が行われ、参加者は熱心に聞き入り中島氏の地域医療の改革、それを担う政治の役割についても学びを深めた。


又、同会場で豪雨災害救済募金の呼びかけを行い多くの方々から善意のご寄付をいただきました。ご協力いただきありがとうございました。

2018年7月25日

「認知度アップ全国活動」を展開中

 
(添付1) 1532481626.1.JPG

党本部総務会にて、7月中旬から8月中旬にかけて党名の認知度を向上させるため、「認知度アップ全国活動」の実施が確認された。

これに先駆け、山梨県連は6月30日(土)、7日(土)、15日(日)、21日(土)の毎週末、甲府市を起点に国中地域及び郡内方面で、望月代表、佐藤幹事長、横山青年委員長らが新党をアピールする街宣活動を行った。ショッピングセンター前での演説、主要幹線道路での流し街宣を行い、ひとりでも多くの県民に党名を認知していただくとともに、「国民生活向上」の政策を訴えた。


(写真は、昭和町ショッピングセンター前で街頭演説を行う望月利樹代表・佐藤茂樹幹事長)


2018年6月30日

街宣活動を展開

 
(添付1) 1530579831.1.jpeg

6月30日(土)、県連は望月利樹代表を先頭に甲府市及び近隣3市1町の主要幹線道路、ショッピングセンター前などで街宣活動を行った。

国民民主党としての初めての街宣活動を通じて、望月代表は新党としての理念を広く県民に訴え、国民生活の向上と国際社会の調和と平和をめざし全力を尽くしていと力強く声をあげた。

2018年6月10日

他野党と連帯し安倍内閣退陣を訴え

 
(添付1) 1529482771.1.JPG
(添付2) 1529482771.2.JPG

6月10日(日)、甲府駅南口広場にて「安倍内閣退陣要求集会」が開かれ、中島克仁衆議院議

員、望月利樹県連代表、佐藤茂樹県連幹事長をはじめ県連役員らが参加、他野党の代表者、市

民団体の参加者らとともに「安倍政権の退陣」を求めて声を上げた。望月代表は、「安倍政権

は国民全体に対して嘘を重ね、公文章のねつ造、隠ぺいをしている。こんな政権はもう許せな

い。


政党を問わず、山梨からも一人一人が声を上げていきましょう!」と力強く挨拶を述べた。

2018年5月9日

国民民主党山梨県連に改称

 

5月7日(月)、都内にて党本部は国民民主党の結党大会を開き、
山梨県からも8名の党員・サポーター議員が出席、多くの自治体議員とともに新たなスタートを切った。これを受けて、山梨県連は9日(水)に正式に旧・民進党山梨県連から国民民主党山梨県連へと改称を行った。

2018年4月21日〜22日

安倍政権の退陣を求め街宣活動を実施

 
(添付1) 1524533407.1.jpg

4月21日(土)〜22日(日)の2日間、県連は中島かつひと衆議院議員、宮沢ゆか参議院議員、望月利樹県連代表、佐藤茂樹県連幹事長、飯島修県連副代表らが公的文章の改ざん、自衛隊日報書き換え問題など今の国会の異常事態を訴え、甲府市を起点に近隣市町の主要幹線道路で流し街宣、大型ショッピングセンター前での演説を行った。 (街宣の様子はこちら⇒ https://twitter.com/minshin_y )-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------国会は今、まさに異常事態を迎えています。森友加計学園問題の公文章の隠ぺい・改ざん、自衛隊イラク日報問題、前財務相事務次官の女性記者へのセクハラ問題等、日本の民主主義は危機に直面しています。民進党をはじめとする野党6党は、安倍政権の一連の不祥事に関し真相の究明を求め、関係者の証人喚問を政府に要求しています。

2018年4月16日(月)

★☆★民主主義を守る。 国民生活を守る。あなたの声をお聞かせください。★☆★

 
(添付1) 1523863260.1.jpg

国民の皆さまとともに 新しい党をつくる国民生活を守る民主主義を守るそのための「中道的な新しい党」をあなたの声を聞かせてください。ご意見フォーラムは下記URLからhttps://new-party.jp

2018年3月18日(日)

「森友疑惑・働き方改革」緊急街頭宣伝活動を実施

 

山梨県連は、3月16日(金)、甲府駅南口広場にて望月利樹代表、佐藤茂樹幹事長、中島衆議院議員、宮沢参議院議員をはじめとする役員、連合山梨や社民党県連ら約120名の参加者らが参加する中、「森友疑惑徹底追及」の緊急集会を行った。

望月代表は、「公文章の改ざんは犯罪だ。山梨から怒りを込め、安倍政権を退陣させよう」と訴え、参加者らとともに「安倍政権退陣」と力強くシュプレヒコールをあげた。

また、17日(土)には、甲府市を起点に2区地域6市2町の主要幹線道路で流し街宣活動を実施。翌18日(日)には、甲府市・甲斐市・昭和町を重点的に、ショッピングセンター前などで望月代表、佐藤幹事長、県連顧問の中島衆議院議員らが演説を行った。

2018年3月4日(日)

新代表に望月県議、新幹事長・佐藤県議を選出

 
(添付1) 1521784789.1.JPG
(添付2) 1521784789.2.JPG

 3月4日(日)、山梨県連は第3回定期大会を開催致しました。中島代表、輿石最高顧問、宮沢顧問をはじめ県連全役員と党員・サポーター110名が出席しました。党本部より那谷屋参議院国対委員長、来賓として萩原連合山梨会長、社民党・山田代表、立憲民主党・小林弘幸さんからそれぞれご挨拶をいただきました。    
議長に保坂多枝子さん(北杜市議)を選出し、今後も一致結束して活動していくとした活動方針など全ての議案を決定しました。

任期満了に伴う役員改選が行われ、中島代表が退任し常任顧問につき、新代表には望月利樹さん(前代表代行)、新幹事長に佐藤茂樹さん(前副代表)が選出されました。
望月代表は、知事選・甲府市長選、統一地方選、参議院選挙となる来年の政治決戦に向けて新体制のもと、県連役員が一丸となりしっかりと足腰を固めていくと力強く挨拶を述べた。また、中島前代表は、党員・サポーターをはじめとする支援者の方々に対し、これまでのご支援ご協力に感謝申し上げるとともに、県連に更なるお力添えをいただきたいとあいさつを述べた。

 
大会後は、新春結束前進パーティーを開き、党員・サポーターと県連役員らが懇親を深め「心合わせ」をおこなった。

 

全100件 | ページ間移動→[ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ]

MiniBBS-EX 1.30
Copyright c 2018 Democratic Party for the People All Rights Reserved.
国民民主党山梨県総支部連合会
甲府市相生1-1-21
TEL 055-228-4450 FAX 055-228-4039